会社辞めたら肌荒れ治った



転職したことで変わったことのひとつとして
わたしは悩んでいた 肌荒れ が治りました。


もともと肌が少し弱いこともあって
学生時代もちらほらニキビができること
はありましたが

新卒で会社に入社して社会人になってから
その肌荒れがますます悪化してしまったんですね…
それはそれは荒れていました。


学生時代からの友だちと働き始めてから
初めて会ったときにわたしを見て

「肌大丈夫…!?」

とびっくりされたのは今でも記憶に残ってます。


たぶん人生で一番荒れてた。



ニキビができる原因として以下の3つが
よくあげられますが皮膚科で対応をしてもらうも
効果なし。

  • ホルモンバランス
⏩ バランス整える薬を服用するも効果なし

  • 抗生物質
⏩無理矢理炎症しずめてるからそのときは治るけど
  使うのやめたらまたできる

  • 生活習慣(自律神経)
⏩働いていて、ごはんもちゃんとしたものを食べてる。



スキンケアを肌に優しいものに変えてみたり
栄養取っても、抗生物質使っても治らない…
ほんとどうしよう…と思っていたところ


ある出来事をきっかけにニキビが出来なくなりました。


タイトルにもありますが、会社を辞めた。


これは本当にびっくりしました😳


会社を辞めてしばらくしてから最近そういえば
ニキビできないな…?と気づきました。


前は鏡を見て、またできてるー!と
悲しくなってましたが

会社をやめて転職してからは
「肌キレイだね!」と言ってもらえることも
増えました(嬉しい…)


考えられるのはきっとよくいう
ストレス無くなったからだと思います。


なんでもかんでもそれを理由に片付けるのは
好きじゃなかったのですし、
ストレスで肌荒れなんて…
と思っていましたが身を持って感じました。



あとは
新卒入社した会社を2年で辞めた話(転職活動始めるまで) でも書いたヒステリー球で息苦しさを
感じていたこともいつの間にか治ってましたね。



ストレスは身体に影響を与える



この言葉は半信半疑でしたし、
疲れてるからだろう、と一言で身体に出てる症状を
スルーしてましたが


小さなこと(わたしみたいに肌が荒れるてか)でも
身体に異常が出る職場環境ってやっぱおかしいですよね。



そういえば今日Twitterを見てたら
こんなまんがを見つけました。




👩「何かを始めたりやめたりするのに理由が必要と思ってしまう」

👨「苦しいって明確な理由じゃん」

👩「辛かったら辞めてもいいのかなぁ」

👨「辛くなくてもやめて良いという話では?」




まわりの人が
ストレスなんてみんなあるよ!」と言っても
自分がストレス溜めてしんどくて苦しい気持ちに
なってるなら、それは十分辞める理由になるし


小さくても身体にサインが出てるなら尚更、
ということを伝えたかったです。


なんだかわたしは文章が書くのが下手だなあ。


伝えたくて書いてるのに
上手く伝えられてる自信がないです。


でも頑張って入社した会社で苦しんでる
新入社員さんたちはブラックから抜け出してほしいな。


ブラック企業を失くすのはわたしひとりでは
できないけど、ひとりでも脱出できますように。


ありがとうございました!