新卒で入った会社を2年で辞めました


2018年4月、新卒で入社して
2年間勤めたブラック企業を辞め、転職しました。


この話を年が近い友達にすると、
「どうやって転職したのか教えて!
とよく聞かれます。


わたし自身転職を考えていた当時は
自分と同じような入社3年未満で転職した人が

どうやって活動を進めて、転職を成功させたのか
気になってブログやツイートをよく漁っていました。



当時のわたしのような、 

ブラック企業に入社してしまって転職を考えてる人
第二新卒の転職が気になる人

こんな人たちの目に止まって
少しでも転職について参考になる情報を提供できれば!
と思い、記事を書こうと思います。


今回はわたしがブラック企業に入社してから
転職を決意するまでの話を書きます。


就活を終えて入社したらブラック企業だった



決して短くない就活期間を終えて、
初めての会社に不安と緊張しながらも
わくわくしながら入社。


しかしいざ入社してみたらブラック企業でした。


具体的にどういう部分がブラックだったのかというと

平気で取引先に嘘をついて仕事を取る上司、

社長絶対主義で社員の意見が通らない環境、

長時間残業の常態化、

パワハラ、

鬱で辞めてしまう社員…etc



入社して数カ月でこの会社おかしいな?と感じ始め、

本格的に業務に関わっていくにつれ、
人を騙して仕事を進めるよう指示する上司への不信感が積もり、


取引先に嘘をついてお金を貰う行為に加担しているというのが
精神的にしんどくなっていきました。

(もちろん全てが嘘ではありませんが…)



そんな環境で働いていたのでもちろんストレスが多かったです。


常に息苦しさを感じていたり
(ネットで調べたところヒステリー球が近そうかなと思います)、
肌荒れや口内炎もひどかったです。


あとは考え方も後ろ向きになっていましたね。


とにかくどんどん元気のない人間になってしまいました。


辞めたいと思うなら悩まず辞めよう!



わたしがブラック企業を辞めた今思うこと、
当時のわたしに一番に伝えたいのは


精神的にも肉体的にもしんどくて辛いなら
悩んでないで早く転職しよう!ということです。


あの頃の私はブラック企業とわかりつつ
転職に対して不安要素しかなくて
なかなか行動に移さず、ただ頭の中で悩んでました。


学生時代にエントリーシートを沢山書いて、
面接をはしごした中で内定を貰ったのに
また就活するの?


最低でも3年は働かないと駄目ってよく聞くし、
大学時代の友人や先輩で転職経験のある人
全然いない…。


初めての転職を考えるわたしにとっては
これらは大きな不安の種でした。


親にも転職したいと伝えたとき、
「たいした資格もスキルもないのに出来るの?」
と言われ、さらに撃沈。


マイナスの声が多すぎて、転職=難しいのイメージが
どんどん強くなっていてなかなか動けずじまいでした。


でも今思うとその悩んでる時間、
すごくもったいなかったと思います!!


悩んでるうちに求人はどんどん流れていく



中途採用は新卒採用と違って就活解禁、
説明会シーズン、面接シーズンみたいな
季節ごとの波が無いです。


年間を通じて常に求人は出ていますが、
良い求人が出てくるのもタイミング次第で
早い者勝ちです。


それならいい求人が出てきたときに、いつでもすぐ飛びつけるよう
活動は始めていたほうがいいと思いませんか?


転職活動をする時期について



👩「転職しやすい時期、しづらい時期ってないの?」


🐶「あります!」



年間を通して常に求人は出ていますが、
その求人数が増える波があります。


傾向としては2〜3月9〜10月あたりが
年度との関係で求人数が増えるそうです。(CAさん情報)



わたしが転職を始めたのは年始頃だったので
ちょうどこれから求人が増えるときでした。



初めての転職だったので多い/少ないといった具合は
比較対象がないのでわかりませんでしたが、

選択肢は多いほうが良いに超したことがないので、
やるならこの時期に動くのが良いのかなと思います。



逆に5〜6月あたりは

4月に入社した人たちが辞めたことで空いた枠
ブラック求人が多い、

といった怖い噂を見たので、
わたしは3ヶ月間集中して4月までには次の職場を決める!
と期間を設定して動いていました。


職場にいる10年目の社員は、あなたの10年後の姿


転職に関する情報を探すため、ブログ記事を漁っていたとき
ふとこんな一文を見かけました。


職場にいる5年目、10年目の先輩社員は
あなたの5年後、10年後の姿


あなたの周りの社員さんはどんな表情ですか?


わたしの勤めていたブラック企業の社員は
辞めたいな、と言いつつ土日を待ってる人が多くて、

これが数年後の姿というなら正直なりたくない姿でした。


どうせ働くなら活き活きと、
こんな人になりたい!と思えるような社員がいる環境で働きたいですよね。


社員を大切にしないような企業にいるメリットはない



あなたの勤める会社は定着率は良いですか?


わたしがいたブラック企業の定着率は非常に低いものでした。


前述したとおり鬱で辞めてしまう社員や
パワハラを受けてる社員がいました。


ひとりひとりの社員に長く働いてほしいと思っているならば
その状況を改善しようという動きがあるはず。


でもそういう動きが見られないのなら
社員の安心安全を何も考えてない、
ただ使えればいいと思っているのではないでしょうか。


いくら給料が支払われてるとしても
自分自身の体力面、精神面を削って働くのは違うと思います。



転職初心者にはエージェントをおすすめしたい


一概に転職活動するといっても、
やり方は沢山あると思います。


新卒採用のときはマイナビ、リクナビのような
大手求人サイトを使ってESが通ったら面接…
という形式で進めていましたが


わたしは中途採用のときは
転職エージェントしか使いませんでした。


  • 転職サイト
 自分で探して応募するタイプのオープンなサイト

  • 転職エージェント
人員を募集している会社と雇ってほしい人の間に立ち、仲介してくれるサービス

という定義でお話します。



次の職場でまたブラックな会社には
絶対に行きたくなかったので、

採用活動にコストをかけてるような、
採用に慎重な企業に応募したいと思ってました。


転職サイトとエージェントだったら
後者のほうが求人の掲載だけじゃなくコンサルタントが関わるので
企業が支払うコストは高いです。


高い金額を支払っているなら、
ブラック企業みたいに人を使い捨てするような
お金を捨てるもったいないことはしないだろう!
と言うのが、わたしがエージェントだけに絞った理由です。


企業だって損はしたくないはず。


でもおすすめは転職エージェントと言ったものの
エージェントサービスは調べたらたくさん出てきますね。


どれがおすすめ?もよく友達に聞かれる質問なので
それぞれ使った感想を書きたいなと思うのですが、


なんだか長くなってきてしまったので
また別の記事に書こうと思います。


お読みいただきありがとうございました✊🏻❗



転職カテゴリ に他の記事をまとめていますので
よかったらどうぞ😊